開業費(かいぎょうひ)
事業開始後から開業までに支出した費用。広告宣伝費や通信費、交通費、支払利息など。

原則として支出時に営業外費用として処理を行いますが、繰延資産として計上する場合には、会社成立時から5年以内に定額法により償却を行います。
仕訳例

開業の準備でパンフレットを作成するため50,000円を現金で支払った。

借方
貸方
開業費50,000現金50,000

開業の準備で店舗用の棚10,000円を現金で購入した。

借方
貸方
開業費10,000現金10,000

決算時に開業費1,000,000円の1/5を償却した。

借方
貸方
開業費償却200,000開業費200,000

ポイント
創立費
会社の設立のため支出した費用。設立登記費用や発起人報酬、登録免許税など。
分類: 繰延資産



サイト内検索