任意積立金(にんいつみたてきん)
会社の剰余金のうち、定款や株主総会などで決められた積立金を処理する勘定。配当積立金、役員退職積立金、減債積立金、事業拡張積立金、別途積立金など。

任意積立金には、特定の目的のための積立金と、特に目的を定めない別途積立金があります。
仕訳例

株主総会で利益処分を行った。未処分利益勘定残高1,500,000円、配当金450,000円、役員賞与300,000円、利益準備金75,000円、任意積立金220,000円、繰越額455,000円となった。

借方
貸方
前期未処理分利益1,500,000未払配当金450,000
未払役員賞与300,000
利益準備金75,000
任意積立金220,000
前期繰越利益455,000

ポイント
未払配当金
株主に支払う株主配当金の未払い額を処理する勘定。
利益準備金
会社の利益の中から商法の規定により積み立てを義務づけられた準備金を処理する勘定。
分類: 資本



サイト内検索