貸倒引当金繰入(かしだおれひきあてきんくりいれ)
売掛金や受取手形などの金銭債権について取立てが不能と見込まれる額を処理する勘定。

繰入限度額は税法上定められており、計上方法には個別評価と一括評価の2つがあります。
仕訳例

決算にあたり、貸倒引当金20,000円を繰り入れた。

借方
貸方
貸倒引当金繰入20,000貸倒引当金20,000

決算にあたり、前期の貸倒引当金20,000円を戻し入れた。

借方
貸方
貸倒引当金20,000貸倒引当金戻入20,000

ポイント
貸倒
売掛金、貸付金、受取手形などの債権が、得意先の倒産などにより回収不能となること。
引当金
将来発生することになる支出、損失に備えて、その一部を当期の費用、損失とするもの。貸借対照表の負債の部(または資産の部の評価勘定)に繰り入れられる金額をいう。
分類: 費用



サイト内検索