支払手数料(しはらいてすうりょう)
銀行の販売手数料や業務の委託手数料などを処理する勘定。振込手数料、税理士への顧問手数料、登録手数料、仲介手数料など。

税理士や弁護士、行政書士などに対する報酬の支払い時には所得税の源泉徴収を行います。徴収した源泉所得税は、報酬を支払った月の翌月の10日までに納付しなければなりません。(従業員が常時10人未満の場合は、事前に税務署に届出を行うことによってまとめて納付することが可能です)
仕訳例

得意先より20,000円の売掛金が振込手数料630円を引かれて振り込まれた。

借方
貸方
普通預金19,370売掛金20,000
支払手数料630

土地を取得するにあたり、登録免許税250,000円を現金で支払った。その際、印紙代20,000円と司法書士手数料45,000円も一緒に支払った。

借方
貸方
租税公課270,000現金315,000
支払手数料45,000

1,500,000円の自動車を購入した。その際要した費用は、登録代行手数料38,000円、自動車取得税74,250円、自動車重量税56,700円、自動車税34,500円、保険料40,000円、オプション150,000円であった。

借方
貸方
車両運搬具1,650,000当座預金1,893,450
租税公課165,450
保険料40,000
支払手数料38,000

ポイント
源泉徴収税額の算出方法
支払金額が100万円以下の場合
支払金額×10%
支払金額が100万円を超える場合
(支払金額−100万円)×20%+10万円
分類: 費用



サイト内検索