資本準備金(しほんじゅんびきん)
商法の規定により、株主から払い込まれた資本の中で、資本金としなかったものを処理する勘定。株式払込剰余金、合弁差益など。

資本準備金は、法定準備金の1つです。法定準備金とは、会社法により積み立てを義務づけられている準備金です。資本準備金の他には利益準備金があります。
仕訳例

株式会社を設立した。普通預金に株式発行価額15,000,000円が振り込まれた、そのうち5,000,000円は資本準備金とした。

借方
貸方
普通預金15,000,000資本金10,000,000
資本準備金5,000,000

ポイント
利益準備金
会社の利益の中から商法の規定により積み立てを義務づけられた準備金を処理する勘定。
資本金
出資者により会社設立時や増資の払い込みされた金額や、減資をする時などに資本金とする金額を処理する勘定。
分類: 資本



サイト内検索