退職給付引当金(たいしょくきゅうふひきあてきん)
会社が従業員に対して、退職する際に支払う退職金の当期の負担額を処理する勘定。従業員の退職の際に備えて積み立てる引当金です。
仕訳例

決算につき退職給付引当金として200,000円を繰り入れた。

借方
貸方
退職給付費用200,000退職給付引当金200,000

退職する従業員に退職金を普通預金より振り込んだ。退職金3,200,000円のうち3,000,000円は退職給付引当金を取り崩した。

借方
貸方
退職金200,000普通預金3,200,000
退職給付引当金3,000,000

ポイント
退職金
従業員が退職した際に支払う一時金などを処理する勘定。
引当金
将来発生することになる支出、損失に備えて、その一部を当期の費用、損失とするもの。貸借対照表の負債の部(または資産の部の評価勘定)に繰り入れられる金額をいう。
分類: 固定負債



サイト内検索