未払法人税等(みばらいほうじんぜいなど)
法人税、住民税、都道府県民税、市町村民税、事業税などの未払い額を処理する勘定。

原則として、法人税は決算期末から2ヶ月以内に申告書の提出と税金の納付を行わなければなりません。住民税(都道府県民税、市町村民税)、事業税も同様です。
仕訳例

当期の納税額が確定した。法人税600,000円、事業税120,000円、住民税150,000円である。

借方
貸方
法人税住民税及び事業税870,000未払法人税等870,000

上記の納税額を現金で納付した。

借方
貸方
未払法人税等870,000現金870,000

ポイント
未払金
通常の仕入取引以外の取引による未払債務を処理する勘定。固定資産の購入代金未払額、有価証券購入の未払額など。
未払消費税等
消費税、地方消費税の未払額を処理する勘定。
未払配当金
株主に支払う株主配当金の未払い額を処理する勘定。
未払費用
契約に従って、継続し役務提供を受けている場合に、提供を受けた役務に対してまだ支払いが終わっていない未払い金額を処理する勘定。利息の未払い額、手数料の未払い額、給与の未払い額など。
分類: 流動負債



サイト内検索