買掛金(かいかけきん)
仕入先との通常の営業取引で、代金を後払いすることを前提とした取引の仕入先に対する債務を処理する勘定。掛仕入、仕入代金の未払い分など。

商品や材料などの仕入れの場合に限られ、その他営業取引外の備品の購入などの未払いについては、未払金勘定を使用します。
仕訳例

商品200,000円を掛で仕入れた。

借方
貸方
仕入高200,000買掛金200,000

買掛の代金200,000円の支払いを小切手でした。

借方
貸方
買掛金200,000当座預金200,000

商品20,000円を掛で仕入れたが不良品だったので返品した。

借方
貸方
買掛金20,000仕入高20,000

ポイント
得意先ごとの買掛金の明細を記録するためには、得意先や仕入先の名称を勘定科目とする人名勘定を設けます。また、特定の勘定科目を相手先や取引内容を個別に記帳する補助簿を補助元帳といいます。

未払金
通常の仕入取引以外の取引による未払債務を処理する勘定。固定資産の購入代金未払額、有価証券購入の未払額など。
分類: 流動負債



サイト内検索