新株交付費(しんかぶこうふひ)
株式の募集のために支出した費用。広告費、手数料、印刷費用など。

原則として支出時に営業外費用として処理を行いますが、繰延資産として計上する場合(企業規模の拡大のための資金調達などの財務活動に係る場合)には、3年以内に定額法により償却を行います。
仕訳例

増資するために要した費用が、現金で510,000円だった。

借方
貸方
新株交付費510,000現金510,000

決算時につき、増資するために要した費用を償却することにした。費用額510,000円を3年で均等額で償却する。

借方
貸方
繰延資産償却170,000新株交付費170,000

ポイント
資本金
出資者により会社設立時や増資の払い込みされた金額や、減資をする時などに資本金とする金額を処理する勘定。
分類: 繰延資産



サイト内検索