預金(よきん)
当座預金、定期預金、普通預金、通知預金、郵便貯金など。種類ごとに区別して勘定を設けたり、現金と一緒にして現金預金とする場合もあります。
仕訳例

20,000円を普通預金から当座預金を振り替えた。

借方
貸方
当座預金20,000普通預金20,000

取引先から売掛金を回収し普通預金へ預け入れた。売掛金20,000円であった。

借方
貸方
普通預金20,000売掛金20,000

普通預金に利息500円が付いた。(個人事業用)

借方
貸方
普通預金500事業主借500

ポイント
当座預金
手形や小切手の支払を決済するための口座、無利息の預金です。
定期預金
満期日または据置期間中の払い戻しをしない条件で一定の金額を預け入れる預金。
普通預金
預け入れや払い戻しが自由にできる預金口座。
通知預金
7日間の据置期間が定められ、払い戻しするにはそれ以降の希望日の2日前までに予告(通知)することが必要です。
郵便貯金
郵便局による貯金の受入れ事業。
納税準備預金
納税のための資金を預け入れる預金。納税以外の目的では払い戻しはできません。
分類: 流動資産



サイト内検索