貸付金(かしつけきん)
企業などが取引先や従業員、仕入先などに金銭を貸し付けた場合の金銭債権を処理する勘定。

返済期限が、決算日から1年以内に到来するものを短期貸付金勘定、1年を超えるものは長期貸付金勘定を使用して処理します。
仕訳例

得意先に翌月返済の条件で200,000円を貸し付けた。

借方
貸方
短期貸付金200,000現金200,000

得意先から先月貸し付けていた200,000円を現金で返済された。

借方
貸方
現金200,000短期貸付金200,000

ポイント
約束手形
支払期日が到来したら、振出人(手形の発行人)の銀行口座から記載された金額を受け取る権利または代金を支払う義務を証明する有価証券。
受取手形
手形の種類(約束・為替)に関わらず、手形の受取り(手形債権の発生)や手形の決済取引を処理する勘定。
支払手形
仕入先との通常の営業取引で、手形を出して支払った場合を処理する勘定。支払手形の振出、約束手形の振出、為替手形の引受など。
不渡手形
所有している受取手形、裏書譲渡した手形、割引きした手形が満期日に支払が拒絶された場合に使用する勘定。
割引手形
支払期日前に受取手形を銀行等へ持ち込み現金化(割引)した場合の手形を処理する勘定。
分類: 流動資産



サイト内検索