事業主借(じぎょうぬしかり)
事業主個人の現金預金から事業用に支出した場合に処理する勘定です。

事業主借の反対で、個人事業主が事業用の現金預金を個人的に支出した場合は事業主貸勘定を使用します。事業主貸、事業主借は相殺して翌期首に元入金勘定に振り替えを行います。
仕訳例

資金不足により、事業主本人が600,000円の現金を出資した。(個人事業用)

借方
貸方
現金600,000事業主借600,000

普通預金に利息が1,300円付いた。(個人事業用)

借方
貸方
普通預金1,300事業主借1,300

定期預金の満期日に元金20,000円を更新し、利息1,300円は現金で受け取った。(個人事業用)

借方
貸方
定期預金20,000定期預金20,000
現金1,300事業主借1,300

ポイント
元入金
個人事業における純資産。資産の合計から負債の合計を差し引いた金額。
事業主貸
個人事業主が事業用の現金預金を個人的に支出した場合に処理する勘定です。所得税、住民税、生活費の支払いなど。
分類: 資本



サイト内検索